毎月 占いお話会をやってます!!

生きる意味について

なんとなく考えた

人生に意味ってあるのか。あるとしたらなんなのか。 なんとなく思った。
そもそも、自分という意識はいつ生まれたのか。はっきりしない。
いつのまにか『自分』というものがあたりまえにあった。

考えてみれば池田晶子さんが書いているように 私たちの人生は
『そもそも私たちは、自分の決断で生まれたわけではなく、自分の決断で死ぬのでもない。 生まれて死ぬという、人生のこの根本的な事態において、私たちの意志は関与していない。気がついたらどういうわけだか、こういう事態にさらわれていたわけです(幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言葉)』

という わけなので、そもそも そんな人生に『意味とは?』 と考えるのも
なにか、おかしな感じもする。

ナチスの収容所で過酷な人生を生きた心理学者である、ヴィクトール・フランクルは

人生に意味などない。人は人生から意味を問われている存在

というような事を言っているそうですが、人生という言葉を 『本来の自己』 や『魂』 とかに重ねて考えてみたら
どうだろう と つれづれに 思った。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる